霊園の見つけ方|参拝者にやさしい場所がある

墓地

墓地購入の前に知るべき事

都内で確保するのが難しいお墓も多摩の霊園なら容易に求められます。お墓には安いものでは15万円程度の合同墓からオーダーメードなら500万円程度かけて建てる事も出来ます。また、お墓の管理は永代供養墓と毎年管理料を払うパターンがあり、多摩の霊園では管理料を払うパターンが多いようです。

詳しく見る

手を合わせる人

終活するなら

都心からのアクセスも良く自然が多い多摩エリアは公営や民営の霊園が豊富です。宗教に関係なく入れたり、国籍不問のところやペットと入れる霊園など様々です。ライフスタイルに合わせて気に入った霊園を多摩で見つけましょう。

詳しく見る

婦人

見学会を活用する

多摩の霊園はとても人気があるので、申し込んでもすぐに利用できるとは限りません。まずは見学会に参加してから申し込みをするかどうか検討しましょう。実際に訪れてみることで、いろいろと確認できることがあるからです。

詳しく見る

男性

檀家にならなくていい

お墓をたてると非常に費用がかかるだけでなく、檀家になったり寄付が必要だったりします。しかし多摩の永代供養霊園なら、格安料金でずっと供養してもらえます。檀家になる必要もなく無宗教でもどの宗派でも、分け隔てなく供養してくれます。

詳しく見る

お墓を選ぶときのポイント

手を合わせる人

未来を考えて選ぶこと

お墓を選ぶときには自分の事、子供や孫の事、お墓参りに来てくれる人の事など多くの人にとって最適なお墓を選びたいと思うものです。多摩にもいくつかの霊園がありそれぞれ特徴があります。では多摩で霊園を選ぶ際にはどのようなポイントに気をつければよいのでしょうか。まずは宗旨、宗派について知っておくことです。仏教ならどの宗派でも構わないという霊園もあれば、特定の宗教や宗派は購入できないというところもあります。自分や家族が属する宗旨、宗派を確認しておくとよいです。次に立地と環境です。行きやすい場所にあるのが良いのか、多摩の自然に囲まれた静かな場所が良いのか、交通の便が良い場所が良いのか、坂の多い場所では年をとってからお墓参りする時に大変ではないのかなどが主に考えられるポイントです。それ以外にも家族の希望を聞いて立地条件を絞り込んでいく必要があります。日当たりや水はけ、大雨の時の地盤についても調べておくと安心です。次に価格です。お墓を購入する際の費用は永代使用料、管理費、墓石費が必要になります。その他で費用が発生する場合はどのような時で内訳はどうなるのかを管理事務所や石材店への確認が必要です。最後に設備と管理です。駐車場や休憩所、法要設備の有無などは非常に重要となるので調べておくと良いです。またきちんと管理事務所があり管理者による定期的な見回りや清掃はなされるのかもポイントです。最近の多摩の霊園では子供からお年寄りまでお墓参りしやすいよう平坦な土地を利用したり、広い駐車場を設けたりしています。ポイントを押さえて選ぶことで家族や親族など皆が納得のいくお墓を選ぶことができます。

Copyright© 2017 霊園の見つけ方|参拝者にやさしい場所がある All Rights Reserved.