霊園の見つけ方|参拝者にやさしい場所がある

墓地購入の前に知るべき事

墓地

どんな形式の墓地があるの

東京では墓地の確保が大変難しくなっています。都内の墓地はどこもいっぱいで、墓地を確保しようにもそもそも土地がないというのが現状です。その点、多摩にはまだ大規模な霊園がいくつもありますので、墓地の確保は比較的容易です。多摩は都心から約1時間ほどですので、お参りするにはほどよい距離といえます。多摩の霊園で墓地を購入する前に、墓地にはどのような形式があるのかを確認しておきましょう。まず安い方で最近注目されているのが、合同墓です。これは納骨堂と混同される方もいらっしゃいますが、ちゃんとしたお墓が建てられていて、その納骨場所にお骨を納められます。寄せ墓に近いイメージだと思って頂くとよいでしょう。多摩では納骨堂よりも合同墓を用意している霊園が多いようです。これなら新しく墓を建てる必要もないので、1柱で15万円程度で済ませる事が出来ます。霊園だからやはり独立したお墓が欲しいという方なら、小さいもので50万円ほどから購入する事が出来ます。お墓を建てるなら、自分らしいものがいいという方にはオーダーメードのお墓を建てる事も可能です。この場合の予算は200万円ぐらいから出来ますが、納得できるものを建てたいとなると500万円くらいを考えておけばかなり立派なお墓を建てる事が出来るでしょう。また、お墓には永代供養墓と毎年管理費を払うものの2種類があります。多摩の霊園では管理料を毎年払うものが多いようです。その場合の管理料はおよそ年間1万円から2万円程度になります。

Copyright© 2017 霊園の見つけ方|参拝者にやさしい場所がある All Rights Reserved.